なでしこ保育園

m点

園長のひとりごと

2018年12月5日

 12月に入りましたが、富山市では12月4日(火)の最高気温が24.8℃と12月の観測史上最高気温を更新いたしました。一方、週末には雪マークの予報となるなど、気象変化の激しい日が続いております。また、市内では新たな発砲事件が発生し、市内の小中学校、近隣の県立高校が休校になるなど、社会面でも異変が続いております。

 こうした中、昨日、おじいちゃん、おばあちゃんや生活発表会当日に出れない方々を対象に予行練習での発表を行いました。発表会当日は込み合いますが、この日はゆったりと余裕を持ち鑑賞することができました。

 子供たちにとっては、お客様の前での初めての披露のため、劇の進行で戸惑う場面や緊張でうまくしゃべられない子もいました。また、日頃大丈夫かなと思っている子がだれよりもしっかり演技し、演奏しているなど、頼もしさを感じる場面もありました。

 8日(土)の本番までにあまり日数はありませんが、子どもたちは、さらに練習に励み、磨きをかけて発表してくれるものと思います。

 当日の天候は雪が見込まれ、気温変化の激しい日が続き、体調を崩す子も増えてきたように思います。本番までには体調を整えられるよう、当日は荒れた天候とならないよう願いながら、さらに充実した発表会にすべく準備を進めてまいります。

 

   

 

    

ページトップへ