なでしこ保育園

m点

園長のひとりごと

2018年7月9日

  7月6日(金)に七夕のつどいを行いました。保育教諭のパネルシアターのほか、①「短冊に書いた願いを叶えてくれるのは誰?」②「織姫と彦星の思いをつないでくれたのはどんな鳥?」などの難問クイズや園児へのインタビューがありました。「ぼく、キュウレンジャーになりたい!」「わたし、プリキュアになりたい!」「警察官になる!」「ケーキ屋さんになる!」などのほか、「保育園の先生になりたい!」と言ってくれた園児もいました。
 保育士は、先日の民間企業の小学校卒業生対象のアンケート調査では、女子のなりたい職業の3位となるなど、人気の職ではありますが、現状では、保育士や保育教諭不足で、当園でもなかなか応募者を得られない状況が続いています。
 夢を叶えるには、思いを持ち続け、多少の困難にもあきらめない忍耐と地道に続ける努力が必要となります。
 園児たちが、保育園生活の中で夢の実現に必要なことの基盤を少しでも身に着け、頑張り続け、いつかはそれぞれの夢を叶えられるよう、7日の夜、大雨警報の雨雲に覆われた天の川に祈りました。
(クイズの答え①織姫②カササギ)
  

ページトップへ