なでしこ保育園

お知らせ

新聞紙でボール投げ!

2018年7月18日

 このほど、1歳児のぞうぐみでは、室内遊びで新聞紙の的に、新聞紙で作ったボールを投げて遊びました!バイキンマンやお化けの絵に向かって 「えいっ!」と力いっぱいボールを投げ、的に当たると「やった!」と大変喜んでいた子どもたちです☆
 新聞紙をまるめる作業で手指の器用さを、投げることで腕の力を、的にねらいをつけることで集中力を養うことができたのではないかと思います。
 
          
          

ミッキーのアイス完成!

2018年7月17日

 2歳児のももぐみでは、7月の製作活動としてミッキーマウスのアイスクリームを作りました。みんなでミッキーのお顔をクレヨンで描いたり、いろいろな色のシールを貼りました。「おいしそう!!」と途中でぺろぺろする子どもたちの姿も見られました。
 
  
 

園長のひとりごと

2018年7月16日

 富山では、7月9日に歴代3番目の早さで梅雨明けした後、30℃を超える真夏日が連日のように続いており、16日は37.0℃の猛暑日となりました。
 7月12日、13日に済生会保育園の全国8園の園長主任会議が山形県で開催されました。済生会の保育園では、愛媛県の松山乳児園の滑り台・ブランコなどの遊具を使わず水・土・木・石などの自然素材を活用した保育、新潟県のなでしこ青空保育園の渚ウォークや子ども食堂等、各園で特色ある保育を展開しています。
 山形県のはやぶさ保育園は、小惑星探査機「はやぶさ」から名づけられた園名で、幾多の困難を乗り越え帰還した探査機にちなみ、限りない探求心とどんな困難にも負けない強い心、自立心を育みたいとの思いが込められています。
 クラスには「おーろら」「おりおん」「ぺがさす」等宇宙にちなんだユニークな名称がつけられています。山形市の郊外に位置し、14千㎡の広大な園庭には築山やターザンロープが設置され、園児が思いっきり遊びまわるなど、のびのびとした保育が展開されていました。
 当園は、中心市街地にあり敷地も広くないなど、はやぶさ保育園と同じような保育はできませんが、周辺には都市施設がそろっており、交通の便がよいという利点もあります。
 園児の主体的な活動には、物的環境とともに、園児と物的環境とを効果的に結びつける人的環境としての保育教諭の役割にも大きなものがあります。物的環境面では及ばない分を人的環境面から当園なりにどのように補足していけるかを今後十分に検討し、園児が主体的にのびのびと成長していける環境を少しでも提供できるよう取り組んでいきたいと思いました。
 
(写真は、はやぶさ保育園ホームページから)

年中児の絵画作品展のご案内

2018年7月11日

 なでしこ保育園の絵画指導では、専門の先生の指導を受け、臨床美術の手法を用いた創作活動に取り組んでいます。
 臨床美術は、のびのびと自己表現することで心を開放し、楽しみながら作品を作るプロセスを通して、脳を活性化させ、意欲と潜在力を引き出し、感性を育もうとするものです。
 このたび、年中児「やまグループ」の作品が金沢市民芸術村で開催される臨床美術の作品展で展示されることになりました。
 県外での開催であり、不便かとは存じますが、金沢へ御用のある方は、お立ち寄りのうえ鑑賞いただければありがたいです。(園長)
名 称 「五感かがやく!臨床美術展 ものがたりアート展」
日 時  平成30年7月21日(土)~24日(火) 入場無料
     11:00~17:00(最終日は16:00まで)
場 所  金沢市民芸術村アート工房(〒920-0046金沢市大和町1-1TEL076-265-8300)

  

園長のひとりごと

2018年7月9日

  7月6日(金)に七夕のつどいを行いました。保育教諭のパネルシアターのほか、①「短冊に書いた願いを叶えてくれるのは誰?」②「織姫と彦星の思いをつないでくれたのはどんな鳥?」などの難問クイズや園児へのインタビューがありました。「ぼく、キュウレンジャーになりたい!」「わたし、プリキュアになりたい!」「警察官になる!」「ケーキ屋さんになる!」などのほか、「保育園の先生になりたい!」と言ってくれた園児もいました。
 保育士は、先日の民間企業の小学校卒業生対象のアンケート調査では、女子のなりたい職業の3位となるなど、人気の職ではありますが、現状では、保育士や保育教諭不足で、当園でもなかなか応募者を得られない状況が続いています。
 夢を叶えるには、思いを持ち続け、多少の困難にもあきらめない忍耐と地道に続ける努力が必要となります。
 園児たちが、保育園生活の中で夢の実現に必要なことの基盤を少しでも身に着け、頑張り続け、いつかはそれぞれの夢を叶えられるよう、7日の夜、大雨警報の雨雲に覆われた天の川に祈りました。
(クイズの答え①織姫②カササギ)
  

美味しかったね☆

2018年7月4日

 今日の年長児の人数お当番が花や夏野菜に水やりをしていると、大きくなった「ナス」「キュウリ」を発見!収穫し栄養士さんに渡して今日の給食の夏野菜カレーに「ナス」を入れてもらいました!
 年長さんが作ったナスの入ったカレーライスとても美味しかったね☆


 

 

 
 

園長のひとりごと

2018年7月2日

 富山では梅雨明け前にも関わらず、真夏のような暑さが続いており、昨日は36.9℃と全国一の暑さでした。平成30年も半年を過ぎました。年初には大雪、4月からは園児の事故、最近では当園の小学校校区内での交番襲撃事件等、思わぬ出来事が多発いたしました。過日、近所の神社で茅の輪くぐりをして、年後半の安全を祈願いたしましたが、神頼みだけではなく、安全衛生対策の徹底を図り、園児の安全、健康に留意してまいります。
 今年は、全国的には明治150年、富山では米騒動100年、そして当園にとっては開園50年の節目の年を迎えております。少子化の流れにあっても待機児童が問題となり、本年4月からは新たな教育・保育要領が施行されるなど保育園、幼稚園を取り巻く環境は激変の中にあります。初心に戻り、子どもの最善の利益を求め、平成30年の後半、あと10か月を切った平成時代、さらには新しい時代の保護者のニーズに応えられる保育園となるよう、取り組んでまいります。関係の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

ページトップへ