なでしこ保育園

お知らせ

園長のひとりごと

2018年9月18日

 9月11日(火)、7月に猛暑のために中止とした運動会を、3歳以上児を対象に会場を富山市総合体育館中アリーナに変更して、実施しました。天候は前日までの雨が上がり、曇りながら晴れ間も覗き、気温も25~26℃と活動しやすい日和でした。

 平日での開催となるため、保護者に参加いただけるだろうかとの不安がありましたが、当日には、ほぼ全員の保護者の参加をいただき、中アリーナの観客席は満席となりました。

 子どもたちは日頃、保育園の狭い遊戯室や園庭で練習しているため、会場の広さに戸惑い、リレー競技では走るコースを間違ったり、ころんだりするなどとハプニングが多発し、競技全にわたり練習の成果を十分に発揮できませんでしたが、子どもたちは運動会の開催を喜び、眼を輝かせて力いっぱい走り、鼓隊パレードやバルーンなどは緊張しながらも立派に演技していました。

 保護者の皆様には、満足できる運動会とは言いがたかったかとは思いますが、皆様に観戦いただくことで、力を出せたことが子どもたちの自信につながり、また、負けた悔しさがこれからのがんばりの原動力になるものと思います。

 平日の午後というお忙しい時間帯にも関わらず、当園の運動会のために貴重な時間を割いて参加いただきました皆様に感謝申し上げます。来年度は、3歳未満児も参加する園全体の運動会として開催できるよう日程調整や会場の確保に努めてまいります。

園長のひとりごと

2018年8月28日

 厳しい残暑も8月下旬ともなると、朝夕のひんやりとした風や夜の虫の音に秋の訪れを感じるようになってきました。

 7月、8月と猛暑が続き、賑わったプール遊びや水遊びも先週末で終わりとなりました。

 水に触れて遊ぶことにより、子どもたちは、水の冷たい感覚、水の中で体が浮くこと、足をバタバタすると体が前に進むこと、そして、水はどんな器にも入れることができ、上から下へ流れていくことなど、水の特性を全身の感覚を使い理解したことと思います。

 草花に水をあげるときには、じょうろに水を入れて持っていき、暑いときには打ち水をすると涼しくなる、体の汚れは水で洗い流すときれいになることなども学んできました。

 主体的な遊びから、「なぜだろう?」「どうしてだろう?」と気付き、自然への興味や関心をもつようになります。また、水遊びの道具を「貸して」「どうぞ」などのやりとりを保育教諭やお友達と交わし表現力を学び、人と人とのかかわりへと発展していきます。

 様々なことを経験して色々なことを学んだ夏はもう少しで終わりますが、新たな季節には、新たな遊びもあり、新たな驚きも待っています。

 子どもたちには、縄跳びをうまく飛ぶには「どうすればいいのかな」「こうするとどうなるのかな」など、遊びに主体的に関わり、自分で確かめ考えたり、互いに教え合い試行錯誤を繰り返すことで、生きる力の基礎となる学びを深めていってもらいたいと思います。

  

 

  

水遊び(2歳児)

2018年8月27日

 今までなかなか体調とタイミングが合わず・・・水遊びができていなかったお友達も、先週は元気に水遊びを楽しむことができました★よかったです!!
 ももぐみさん(2歳児)「21名」みんなが水遊びをとても喜んでくれていたので、私たちもとても嬉しかったです!。
 7月下旬より1ヶ月水遊びの準備等ありがとうございました。

 

 

体育指導(4歳児、5歳児)

2018年8月24日

 やまグループ(4歳児)うみグループ(5歳児)の体育指導では、縄跳びに挑戦しました!

 やまグループでは縄の持ち方や回し方を先生から教えてもらい、うみぐるーぷでは飛び方を教えてもらいました。子どもたちは縄をまわして、ジャンプ!なかなか難しい様子で何度も何度も挑戦する姿が見られました!

 ‟自分でとべるようになりたーい!”ととっても積極的な子どもたち!またお遊戯室で練習しようね☆彡

 

英語教室(4歳児、5歳児)

2018年8月24日

 イギリス出身の英語教室の先生は、英語だけで子どもたちとの会話を進められますが、お互いの意思疎通はピッタリ!毎回、リズムや音楽を取り入れた楽しい教室です。

 今回は、やまグループ(4歳児)では、英語の絵本の読み聞かせをしてもらい、うみグループ(5歳児)では、英語で歌やダンスを教えてもらいました。先生の一言一言を聞き逃さないよう、真剣に聞いています。先生との英語のやりとりがだんだん楽しくなってきました。

   

 

    

体育指導(3歳児)

2018年8月23日

 かわグループのおともだちの準備体操も何度も練習してきた成果で、とっても上手になってきました☆彡
 先生のお手本を見ながら、うさぎさんになり縄の上をジャンプ!!したり、くまさんになって縄を踏まないように慎重に渡ったりと、体全体で表現しました!

 みんなで体を動かす楽しさを存分に味わいました!

 

園長のひとりごと

2018年8月22日

 お盆期間も終わり、静かだった保育園に子どもたちの賑やかな声が戻ってきました。

 お盆の間に家族で色々な所へ行き、色々なことを体験した様子で、どの顔も日に焼け、笑顔一杯。一回り大きくなったように思えます。

 例年では、お盆とともにプール遊びや水遊びを終え、秋の運動会の練習に入っていますが、今年の残暑はことのほか厳しく、昨日は富山空港で37.9℃、本日は富山市内で39.5℃と観測史上最高気温を記録し、明日の予想気温も体温より暑い37℃となっています。暑さが収まるまで、当分プールや水遊び活動を継続することになりました。

 子どもたちは水遊び大好きで、大喜びです。しばらくは子どもたちの歓声が園庭に響きわたりそうです。その声に元気をもらい、厳しい残暑を乗り切ろうと思います。

 

1 / 512345

ページトップへ